トップページ

新着情報

》一覧はこちら

家庭的な雰囲気の中、お一人お一人のペースでのんびり、ゆったり、
穏やかな生活を送ることができます。

たんよりは、森町にあるグループホームです。
認知症の方が家庭的な雰囲気の中、スタッフの援助を受けながら共同生活をする小規模な施設です。
たんよりとは、方言で「のんびり」「ゆったり」という意味があります。
人生の旅路の途中、穏やかにご利用いただきたいという意味を込めて命名しました。
9人単位で共同生活を送るため、個々の生活や希望が受け入れられやすく、また食事の支度や掃除・畑などの手伝いを通じ、能力を最大限に活用できる環境を提供しています。

個々の空間を守りつつ、のびのびと暮らせる環境が整っています。

グループホームたんよりには、18室の居室をはじめとし、広々とした居間やウッドデッキ、菜園もあります。
時には職員や仲間と一緒に、時にはお一人の時間を大切に、その名の通りのんびり、ゆったり、のびのびと暮らせる環境が整っています。
施設内は明るく、気分も前向きになります。
施設見学も随時受付中です。まずはお気軽にお越しください。

》施設紹介を見る

地域の医療機関と連携し、健康・体調管理に努めることはもちろん、
季節に合わせた行事・レクリエーションも開催しています。

グループホームたんよりの1日の流れをご紹介しています。
リハビリ体操、ウォーキング、お食事の用意、おやつタイムなど、グループホームたんよりでの1日はとても充実しています。
新年会、お花見、夏祭りなど、季節に合わせた行事もたくさん開催しています。
様々な活動を通じて、ご利用者さまの生き生きした生活をサポートできれば幸いです。

》たんよりでの生活を見る
PAGETOP
Copyright たんより All Rights Reserved.