松本会長の退任式が掛川グランドホテルで盛大に行われました。出席して下さったのは御来賓の皆様、当会社の主に掛川に所属している社員達です。
昭和57年に掛川の地で当初3名からスタートした健康第一薬局も現在では薬剤師を含め170人を超える企業に成長したのもひとえに松本会長の力であることはいうに及びません。今でこそ医薬分業が当たり前になってきているなかで掛川市で薬剤師が30年以上も前に医薬分業や薬歴カードを訴えた方は松本会長ただ一人だと聞いております。当初は薬剤師に対して分業に二度手間だのバッシング等も多々あったのでしょうが、そういったことにも屈せずただ薬剤師としてひたすら前を向いて前進して行ったことには素晴らしいと思いますし、掛川の地だけでなく全国的に見ても本当に医薬分業のパイオニアとも言える業績を残してくださいました。

会は当社の角皆取締役の司会で始まり、御来賓の方々からのねぎらいの言葉を頂きながら歓談をそれぞれ楽しんで時間が過ぎていきました。
今回の会はは特にスペシャルなイベントもなくどちらかというと会長を中心に歓談を楽しむ会になりました。
ここで松本会長の人柄を御紹介させて頂きます。会長は本当におおらかな方で人に対する情がものすごい熱いお方だと断言できます。そういう方なので多くの人を魅了する様な印象を受けます。
皆さんいろんな思い出があるのでしょうが、僕個人の思い出としてはまあいろいろあるんですが、個人的に言わせていただくと御殿場の陸上総合演習に、本日出席している森下先生と一緒に行った際に、戦車の砲撃の際に衝撃波が来るのですが隣から大砲に負けない放屁が聞こえてきたのに吃驚したのが、今でも強烈に楽しい思い出として残っています。

仕事以外にもプライベートで大変お世話になったことが多く、人間的に魅力的である事を実感しているのは私だけではないと思います。その他にもここで書くのはなんなんで割愛させて頂きますが、本当にたくさんありますね。
それを証拠に会の中でも常に会長を取り囲んで写真を取る方が多かったです。また会の中でも会長から各人の紹介がありよくそんな細かい事を覚えているなという印象もあります。

これだけ魅力的な人ですから、涙が出てもおかしくないと思ったのですが、不思議と皆さん楽しそうに会を終了する事が出来ました。
正直本当に楽しい会でした。社員の人達もいい方が多く、いい会社にいるなと思います。これが松本イズムによる効果でしょうか。

会長に対して沢山のありがとうございますと大事な会社をこれからも未来永劫発展させて行きたいと思いました。