しろにし薬局の加藤です。

お家でできる虫歯予防!生涯自分の歯で過ごせるようみなさんはお口のケアしていますか? 

 今回は7月3日掛川市にありますヘルシー薬局にて、大阪からサンスターの方を御招きして「エフコート」という商品の勉強会をさせていただきました。この商品、個人的に気になっていたんですよね。

 業務終了後、掛川エリア各店舗から薬剤師、事務員の総勢15名の参加となりました。

 冒頭、“1度できた虫歯は治らない”の言葉にドキっとしました。
子供の時できた虫歯も治療したのちでも50年後には機能しない歯になっているそうです。
お口の菌は全身に影響をあたえる事もさまざまあります。虫歯の要因とメカニズムについての説明がありました。
 
 食べ物を食べると脱灰(歯の成分が溶け出す)が始まり食後40分後再石灰化(唾液成分などが元の状態に戻そうとする現象)が起きて溶けっぱなしという事が起こらずにすんでいるのです。このサイクルがバランスよくできていると虫歯になりにくいのですが・・・間食などをして脱灰の時間を長く続けていると虫歯になります。
私もついつい間食を・・・なんて事がよくあります。

 この歯のメカニズムの手助けができるのがフッ化物です。
歯医者さんや学校などですすめるフッ素がおうちで毎日できるのです。
しかも虫歯予防率が高い!
 
 フッ化物入りOTC医薬(薬局・薬店で購入できる薬品)の洗口剤はこちらが日本初!
スイッチ医薬品(医療用として使用されていた医薬品を有効成分・服用方法もそのまま市販されている医薬品)ですので薬剤師のみが販売できるものです。

 その他にも、厚さが薄くてスリムな歯ブラシ・粘膜にやさしいスポンジブラシ・ドライマウスの患者様用につくられたジェル商品を実際に見て触って紹介していただきました。


 みんな興味しんしん!ここではいつものにこやかな雰囲気で会話をしながらたしかめあっていました。

 口腔ケア商品のSGと記載されている商品は静岡がんセンター・浜松医療センターと連携して共同開発した商品で患者様の状態や悩みに特化していると感じました。

 質疑応答では薬剤師の観点だからこそでる質問も聞くことができ患者様の症状・状態に合う商品選びが大事だと改めて勉強になりました。

 勉強会終了後、他店舗の事務さんと少しディスプレイや商品の情報交換!私は好きな時間です。

 今セルフメディケーションという言葉を耳にする事多くなってきたかと思います。
「自分自身の健康に責任を持ち軽度な身体の不調は自分で手当てすること。」WHOは定義しています。私達調剤薬局で皆様のサポートできる身近なかかりつけ薬局を目指しています。不調となる前の予防や健康維持にもかかわっていきたいと考えます。

 このような勉強会もその一つ。より良いと感じたものを知識をもち店頭へと私は思います。
 自分のおすすめの商品のPOPやディスプレイ作りはやりがいがあります。
 薬局にお立ち寄りの際は商品一つ一つにスタッフのこだわりを感じていただけると嬉しいです。そして、お薬のこと、OTCの事、お気軽にお声をかけてくださいね。